くまもとから感謝をプロジェクト!at広島赤十字・原爆病院

昨年4月に熊本県で発生した地震災害では、多くの人が傷つき、避難生活を余儀なくされました。 広島県支部としても本震が発生した平成28年4月16日早朝5:50に広島赤十字・原爆病院の医師・看護師・薬剤師等から編成した医療救護班を現地へ派遣し、被災者への支援を行いました。 そして平成29年1月19日(木)、熊本地震の支援に対するお礼を伝えるために、熊本県を代表して「くまモン」が広島赤十字・原爆病院にきてくれました。  
 当日の様子はこちら   熊本地震災害における広島県支部の活動はこちら