旅客船事故対応訓練に参加!

 

平成29年1月17日

 宇品波止場公園にて開催された「旅客船事故対応訓練」に当支部(災害対策本部要員)及び広島赤十字・原爆病院(救護班)が参加しました。   日赤の活動場所は現場調整本部と臨時救護所。 旅客船事故という自然災害とは異なる特殊な状況の中、県病院DMATと協働し、傷病者の救護を行いました。 今季最大の寒波が襲来している中での訓練となりましたが、大型客船の県内への入港が増加している昨今、事故に備え、関係機関と連携を図りました。