水上安全法

水と親しみ、水の事故から人命を守るため、泳ぎの基本と自己保全、水の事故防止、溺れた人の救助・応急手当の方法等の知識と技術を学びます。

救助員養成講習I(プール)

講習内容 水の事故防止、泳ぎの基本と自己保全、溺れた人を救助する方法、応急手当等を学びます。
※事故防止のため、講習初日に泳力チェックを行い、一定の泳力がない方は、受講をお断りします。
受講費 1,000円(教材費等700円+手数料300円)
申込み後に送付する払込票を使って、事前にお支払いください。
受講資格 満15歳以上の救急法基礎講習修了者で一定の泳力のある方
※救急法基礎講習との同時申込みできます。
一定の泳力の基準は、下記のとおり
  • クロールと平泳ぎが共に100m以上
  • クロール又は平泳ぎのどちらかが500m以上
  • 横泳ぎ25m以上
  • 立ち泳ぎ3分以上
  • 潜水15m以上
  • 1m以上の高さから飛び込みができる
持参品・服装 救急法基礎講習教本、筆記用具等、水泳道具。
トレーニングウェア等運動のできる服装でお越しください。
申込方法 講習会申込方法について

↑このページの上部へ

救助員養成講習II(海)

講習内容 海、河川及び湖沼での事故防止、泳ぎの基本と自己保全、事故者の救助及び応急手当等を学びます。
受講費 600円(教材費等300円+手数料300円)
申込み後に送付する払込票を使って、事前にお支払いください。
受講資格 水上安全法救助員Iの資格のある方
持参品・服装 救急法基礎講習教本、水上安全法講習教本、水泳道具、防寒用の上着、筆記用具等。
トレーニングウェア等運動のできる服装でお越しください。
申込方法 講習会申込方法について

↑このページの上部へ

資格継続研修

研修内容 水上安全法の知識と技術の再確認
※この研修を受講することで、赤十字水上安全法救助員Ⅰ及びⅡの資格をさらに5年間継続できます。ただし、資格有効期限が過ぎた場合は受講することができません。
受講費 1,100円(教材費等800円+手数料300円)
申込み後に送付する払込票を使って、事前にお支払いください。
受講資格 救助員の認定証の有効期限が残り1年以内の方
持参品・服装 救助員認定証、救急法基礎講習教本、水上安全法講習教本、筆記用具。
トレーニングウェア等運動のできる服装でお越しください。
申込方法 講習会申込方法について
※平成31年3月31日をもって資格継続研修は廃止になります。詳しくは「日本赤十字社からのお知らせ」をご参照ください。
日本赤十字社からのお知らせ

↑このページの上部へ