幼児安全法

子どもを大切に育てるために、乳・幼児期に起こりやすい事故の予防と手当、かかりやすい病気などに対する手当等の知識と技術を学びます。

支援員養成講習

講習内容 子どもの成長と発達、起こりやすい事故の予防と手当(心肺蘇生・AEDの使用方法と応急手当)、子どもの病気と看病の仕方について学びます。
受講費 2,100円(教材費等1,800円+手数料300円)
申込み後に送付する払込票を使って、事前にお支払いください。
受講資格 満15歳以上
持参品・服装

筆記用具等、大判ハンカチ1枚、ストッキング1足。
トレーニングウェア等運動のできる服装でお越しください。

申込方法 講習会申込方法について

↑このページの上部へ

資格継続研修

研修内容 幼児安全法の知識と技術の再確認
※この研修を受講することで、赤十字幼児安全法支援員の資格をさらに5年間継続できます。ただし、資格有効期限が過ぎた場合は受講することができません。
受講費 1,100円(教材費等800円+手数料300円)
申込み後に送付する払込票を使って、事前にお支払いください。
受講資格 支援員認定証の有効期限が残り1年以内の方
持参品・服装 支援員認定証、幼児安全法講習教本、乳幼児一次救命処置教本、筆記用具。
トレーニングウェア等運動のできる服装でお越しください。
申込方法 講習会申込方法について ※平成31年3月31日をもって資格継続研修は廃止になります。詳しくは「日本赤十字社からのお知らせ」をご参照ください。
日本赤十字社からのお知らせ

↑このページの上部へ

短期講習

講習内容 子どもに起こりやすい事故の防止、病気の予防と手当、けがの手当等を学びます。
受講費

452円(教材費等152円+手数料300円) 
申込み後に送付する払込票を使って、事前にお支払いください。
託児希望の場合は、事前にお電話ください。(1人につき保険料100円)

受講資格 年齢制限なし
持参品・服装 筆記用具。
トレーニングウェア等運動のできる服装でお越しください。
申込方法 講習会申込方法について

↑このページの上部へ