広島市立中広中学校「みんなで語ろう!こころの参観日」に参加しました

平成28年10月30日(日)広島市立中広中学校にて、全校児童・保護者約600名を対象に「こころの参観日」が開催され、講演を行いました。

講演では、「大雨・地震等による災害」についてや、「生命を守るためには、日頃の備えや助け合いが大切である」等を話しました。

今回の講演が、「生命の大切さ」、「思いやり」、「助け合い」といったことについて、話し合っていただく機会になればと思います。

講演の様子

講演の様子

講演の様子

講演の様子