広島県青少年赤十字指導者研修会を開催しました

平成28年11月5日(土)~6日(日)、広島青少年文化センター(安芸郡府中町)にて、広島県青少年赤十字指導者研修会を開催しました。

本研修会は、生徒対象の「青少年赤十字トレーニング・センター」の手法を指導者の先生方に体験してもらうことを目的としており、今年は広島県内の学校・園から7名の指導者の先生方に参加していただきました。

プログラムでは、赤十字の基本を学ぶ「赤十字と青少年赤十字」「国際人道法」「救急法」等の講義に加え、チームで協力して課題を解決する「フィールドワーク」や、赤十字の防災教育プログラムを活用したグループワーク等を行いました。

参加された先生方からは、「改めて青少年赤十字について知ることができた」「まずは自分自身が理解し、学校(園)に戻ったら、子どもたちに伝えていきたい」との声が聞かれ、中には早速具体的な実践計画を立てられている先生もいらっしゃいました。

この1泊2日の研修の内容を、ぜひ今後の指導に活用していただきたいと思います。

「赤十字と青少年赤十字」 赤十字の基本を学びました

「赤十字と青少年赤十字」
赤十字の基本を学びました

「フィールドワーク~暗闇の国~」 暗闇の中、協力してゴールを目指そう

「フィールドワーク~暗闇の国~」
暗闇の中、協力してゴールを目指そう

 

 

 

 

 

 

 

 

「救命蘇生法」 身近なものを使った応急手当

「救命蘇生法」
身近なものを使った応急手当

「防災教育プログラム」 災害時を想定して、避難物資を考える

「防災教育プログラム」
災害時を想定して、避難物資を考える