平成26年度熊野町赤十字祭りを開催

 平成27年1月31日(土)、熊野町民会館において「熊野町赤十字祭り」が開催されました。
 このお祭りは、日本赤十字社広島県支部熊野町分区と熊野町青少年赤十字連絡協議会の主催のもと、今年で8回目の開催となります。
 町内の青少年赤十字加盟の保育所、小・中・高等学校の生徒や地域の皆さんが、約200名参加し、大変活気のあるお祭りとなりました。
 
プログラムは、赤十字について学ぶ「フィールドワーク」や、ゲームをしながら防災の知識を身につける「防災すごろくゲーム」、血液センター職員による「献血セミナー」などが行われ、校種・学年問わず声をかけあい、協力し合っている姿が印象的でした。
 
昼食は、炊き出し体験として、奉仕団の方がカレーをつくり、参加者からは「寒い中体があたたまりました」「ハイゼックス(非常用袋)を使ったご飯は初めてだったけど、災害時などにとても役立つと思いました」などの声が寄せられました。
 
スタッフの先生方は「このお祭りは熊野町が1つとなって取り組む行事で、地域の人たちに赤十字を知ってもらうこともできる良い機会になっています。今後も継続して続けていきたい。」と話していました。

フィールドワークの様子

フィールドワークの様子

ゲームをしながら「防災」を学ぼう!

ゲームをしながら「防災」を学ぼう!

美味しいカレーにみんな笑顔

美味しいカレーにみんな笑顔