JRC指導者の輪を広げよう~広島県青少年赤十字指導者研修会を開催~

 11月8日・9日の2日間、広島県支部にて青少年赤十字指導者研修会を開催しました。
 この研修会は、夏に実施した、生徒対象の「青少年赤十字トレーニング・センター」の手法を指導者の先生方に体験してもらうことを目的に年2回行っています。
 今
回は広島県・山口県の学校・園の先生方に参加していただきました。各チームで協力して進めていく「フィールドワーク」や、赤十字・青少年赤十字について学ぶ「赤十字と青少年赤十字」「国際人道法」などのプログラムに加えて、今回は災害時の避難所を想定して運営を疑似体験する「避難所運営ゲーム(HUG)」も行いました。
 参加された先生方からは「赤十字について知らないことが多かったので、改めて学ぶことができて良かった」「HUGゲームを通して、もし自分の学校が避難所になったらどのように行動するか考えることができた」「今後の学校教育に取り入れていきたい」などの感想をいただきました。ぜひこの研修の内容を、実際の教育現場において活用していただき、子どもたちの「気づき 考え 実行する」力を育むヒントにしてもらえたらと思います。

「避難所運営ゲーム(HUG)」

「避難所運営ゲーム(HUG)」

「フィールドワーク①」 協力して進もう!

「フィールドワーク①」 協力して進もう!

 

 

 

 

 

 

「赤十字と青少年赤十字」

「赤十字と青少年赤十字」

「国際人道法」もし家族と離れ離れになったら

「国際人道法」もし家族と離れ離れになったら