国泰寺中学校美術部からクリスマスリースが寄贈されました

 「患者様が元気になられるように、美術部のみんなが心をこめて作りました。」

 12月20日、青少年赤十字加盟校である広島市立国泰寺中学校美術部のメンバー4名が、広島赤十字・原爆病院を訪れ、手作りのクリスマスリースを寄贈しました。

 このクリスマスリースは、同校美術部のメンバーが約2週間かけて制作したもので、12月25日まで広島赤十字・原爆病院の正面玄関に展示されます。

IMG_2106

広島赤十字・原爆病院へ寄贈されました。

IMG_2108

   美術部メンバーの手作りです。白い綿は雪を表現しています。