韓国の青少年赤十字メンバーと国際交流

  7月25日(木)~ 8月1日(木)の間、韓国の青少年赤十字メンバー(中高生合わせて10人)が広島を訪問し、広島の青少年赤十字メンバーと共に平和記念公園・血液センターの見学、世羅町での農業体験や県立熊野高等学校(青少年赤十字加盟校)訪問等の様々な活動を通じ交流しました。

  この事業は、日韓の青少年赤十字メンバーが相互訪問し互いの歴史や文化を学びながら相互理解、友情を育むことを目的として、大韓赤十字社大田廣域市・忠清南道支社との交流を1991年から実施し、本年度で22回目です。

  8月4日から10日までは、日本メンバーが韓国を訪問しています。

▲血液センター見学の様子

▲美術部員の指導を受けながら「版画技法による転写作品」を制作しました。(熊野高等学校)

▲手作りアイスは「マシソヨ~」(世羅町 農業体験)