平成24年度青少年赤十字高等学校協議会3学期総会が行われました

 平成25年3月17日(日)に広島赤十字・原爆病院研修センターにおいて、平成24年度青少年赤十字高等学校協議会3学期総会が行われました。

 午前は各学校の活動報告、新役員選出、11月23~26日に静岡県御殿場で開催された国際交流事業「JRC/RCY International Meeting “Mt.Fuji”」の参加報告が行われました。

 午後からは「まひろちゃん献血(※)」を推進されている山元 忠良さんを講師に迎えて、献血についての講演を受け、生徒たちは献血活動を行う意義について再認識することができました。

 本総会には42名の生徒、指導者が参加し、卒業した3年生からは、「高等学校協議会を通じて、人とのつながりの大切さを学べた」、また、来年度の新役員になった生徒からは「まだ力不足だが、新役員で力を合わせて盛り上げたい」と声が聞かれ、大変充実した会となりました。

※「まひろちゃん献血」とは・・・

娘さん(まひろちゃん)が闘病中に輸血を受けていたことで、献血の重要性を感じたお父さん(山元忠良さん)とその仲間が、地元の竹原市を中心に行っている、献血の推進活動です。

献血の大切さを学びました

今年卒業したメンバーを迎えて交流をしました