赤十字救急法を学びました~熊野東中学校~

 平成23年12月13日、熊野町立熊野東中学校にて3年生130名が心肺蘇生法やAEDの使い方等を学びました。  生徒たちは、指導員の説明や救命の必要性についての話に熱心に耳を傾け、実技にも積極的に取り組みました。  心肺蘇生法では呼吸がうまく吹きこめない、一人で行うと腕がもたない等、大変さを実感し、協力者の重要性を感じていました。  講習後、生徒には受講した記念としてAKB48のAED受講証が配付されました。
H23.12 AED講習(熊野東中学校)①

止血の仕方を体験しました。

H23.12 AED講習(熊野東中学校)②

心肺蘇生法にはみんな苦労しました。