~広島の愛を福島へ~東日本大震災義援金を寄託(広島市立井口中学校)

12月19日、広島市立井口中学校(広島市西区:中野登校長)放送部のメンバー3名が県支部を訪れ、「被災地の復興に役立てて下さい」と義援金138,642円を寄託しました。  井口中学校の放送部は青少年赤十字に加盟しており、部員たちは12月18日、広島県有功会から寄贈されたベストを着用し、アルパーク(広島市西区)にて東日本大震災義援金の募金活動を行いました。 「冬を迎え、これから被災地はもっと寒くなります。広島の愛で福島を温めましょう。」と呼び掛け、たくさんの方から愛をいただきました。

H23.12.18井口中募金①
H23.12.18井口中募金②

多くの方から協力いただきました。。

 

H23.12.19井口中募金③

広島の多くの愛を県支部に寄託しました。