JRCメンバーが「NHK海外たすけあい」支援バザーに協力

12月11日(日)日本赤十字社広島県支部(広島市中区)において広島県青年赤十字奉仕団連絡協議会が主催する「NHK海外たすけあい」支援バザーが行われ、JRCメンバーが販売や呼び込みなどに協力しました。  県立広島井口高等学校、広島市立吉島中学校の生徒と指導者の先生方が参加し、寒風が吹く中、メンバー達は救いの手を世界に差し伸べたいとの思いで懸命に販売や呼び込みに取り組みました。  バザーでは趣旨に賛同いただいた企業や個人の方からよせられた品物、焼きたてのたこ焼きやフランクフルトを販売しました。  この日の売り上げは「NHK海外たすけあい」に贈られます。