平成29年度広島県青少年赤十字研究会を開催

2月16日(金)、支部において、広島県青少年赤十字研究会を開催し、県内の青少年赤十字(JRC)の指導者や賛助奉仕団員など約50名の方が参加しました。

この研究会は、学校教育におけるJRC活動の普及と活性化を図ることを目的に、毎年開催しています。

今年度は、日本赤十字国際人道研究センター 井上 忠男 所長による、「グローバル時代を生きる力~青少年赤十字100年の願い~」というテーマのもと、赤十字及び青少年赤十字の基本理念や、国際人道法の講演がありました。

また、指導者によるJRC活動の事例紹介や本社講習会の参加報告等を行い、大変充実した研究会になりました。