青少年赤十字広島県大会を開催

10月28日(土)、広島市立井口中学校にて青少年赤十字広島県大会を開催し、加盟校の生徒等、約120名が参加しました。

この大会は、青少年赤十字広島県指導者協議会と支部が主催し、生徒の相互交流と親善を深め、青少年赤十字活動の充実発展を図るために実施しており、赤十字奉仕団等の協力により今年で67回目を迎えました。

午前の部では、青少年赤十字永年加盟表彰や、日・韓青少年赤十字相互交流事業に参加した生徒の体験発表と、各加盟校による活動紹介を行いました。

午後の部では、中学・高校で分科会を行いました。

分科会に参加した生徒は、グループワーク等により他校の生徒と意見交換を行い、楽しみながら交流を深めました。

今後も青少年赤十字の「仲間」として、つながりを深める取り組みを行っていきます。