ボランティアについての講義を行いました

平成28年5月26日(木)、県立広島大学三原キャンパスにて、ボランティア部部員を対象に、「赤十字とボランティア」についての講義を行いました。

同ボランティア部は、部員約60名が所属し、日頃は施設訪問等のボランティア活動を行っています。

今回は、ボランティア活動の心得、赤十字ボランティアの役割、また4月に発生した熊本地震災害での赤十字の活動について、講演しました。

参加した学生の多くが新入部員であり、「ボランティア活動の意義を知ることができた。これからの活動に役立てたい」「身近なところから、自分にできることは何か考えていきたい」等の感想が寄せられました。

 

講義の様子

講義の様子