東日本大震災から間もなく5年、支援を継続!~広島市女性赤十字奉仕団が義援金をおくる~

 平成28年2月15日(月)、広島市女性赤十字奉仕団のみなさんが、東日本大震災義援金を日本赤十字社広島県支部にとどけました。
 この義援金は、被災された方々のお役に立ちたいと奉仕団員が集めたものです。
 委員長の月村佳子さんは、「震災から間もなく5年です。一日も早い復興を願い、募金しました。これからも支援を続けたい。」と義援金を広島県支部の桂木事務局長に手渡しました。

▲桂木事務局長(左端)に義援金を渡す奉仕団の皆さん(月村委員長:左から2人目)

▲桂木事務局長(左端)に義援金を渡す奉仕団の皆さん(月村委員長:左から2人目)