瀬戸内の柑橘類を被災地へ

 平成28年1月18日(月)、尾道市瀬戸田町さくら赤十字奉仕団が、デコポン等の柑橘類を東日本大震災被災者の方に贈りました。
 この柑橘類は、尾道市瀬戸田町のかんきつのテーマパーク「シトラスパーク瀬戸田」の農園で奉仕団員が約150㎏を収穫し、日本赤十字社宮城県支部を通じて東日本大震災被災地である多賀城市で配布されました。
 奉仕団委員長の杉原八重子さんは、「おいしいデコポンを召し上がってもらい、少しでも元気になってほしい。」と話しておられました。

楽しくワイワイと収穫。

楽しくワイワイと収穫。

みんなで、箱詰め!

みんなで、箱詰め!

 

 

 

 

 

 

 

メッセージを添えて贈りました。

メッセージを添えて贈りました。

瀬戸内の優しい気持ちとデコポンにニッコリ!

瀬戸内の優しい気持ちとデコポンにニッコリ!

 

 

 

 

 

 

 

宮城からお礼のメッセージボードが届きました。

宮城からお礼のメッセージボードが届きました。

お礼のメッセージ

お礼のメッセージ