「けんけつちゃんと一緒に献血PR」(山陽女子短期大学赤十字ボランティアサークル活動報告)

 平成26126日(土)、山陽女子短期大学赤十字ボランティアサークルの10名が、献血ルーム「ピース」で献血の呼びかけをしました。

 寒さの厳しい日でしたが、手作りのプラカードを掲げ、「けんけつちゃん」とともに一生懸命活動していただいたおかげで、多くの方のご協力をいただくことが出来ました。

 活動に参加した長田夏実さんは、「厳しい寒さの中、立ち止まってくださった方々には感謝の気持ちでいっぱいです。ボランティアを通して、私達自身の献血への知識も増え、貴重な体験となりました。今回学んだことを生かして、今後もボランティア活動を続けて行きたいと思います。」と話しました。

 同奉仕団の献血推進活動は、これからも続けられるそうです。

献血呼びかけの様子

献血呼びかけの様子