災害に備えて! 赤十字防災ボランティア実践研修会を開催

 1月25日(土)、広島県支部において、「平成25年度赤十字防災ボランティア実践研修会」を開催し、赤十字防災ボランティアリーダー・サブリーダーと防災ボランティアの合わせて、30人が参加しました。
 研修会では、赤十字の災害救護活動を支援する防災ボランティアによる「第5ブロック広域ボランティアセンター」の設営・運用訓練を行い、ボランティア希望者のスムーズな受付や、被災地ニーズへの迅速・正確な対応など多くの課題が見つかりました。
 今回の研修で、ボランティアセンター長を務めた平川 公司さん(広島県アマチュア無線赤十字奉仕団委員長)は、「今回の研修会で、多くの課題を見つけることができた。この経験を積み重ねることが、災害時に力を発揮することになると思う。」と話しました。
 また、今回の研修会に合わせて広島県を訪れた岡山県赤十字救護奉仕団との交流会も行われ、岡山県の団員の方には、飛び込み防災ボランティアとして、参加協力していただきました。

 ※ 赤十字防災ボランティアリーダー・サブリーダーは、災害時、赤十字の要請により赤十字ボランティアセンターの開設運営を行います。

多数のボランティアで混み合うボランティアセンター受付

多数のボランティアで混み合うボランティアセンター受付

 

災害救援物資搬送をする防災ボランティア

災害救援物資搬送をする防災ボランティア

 

応急手当をする防災ボランティア

応急手当をする防災ボランティア

 

救護所での活動

救護所での活動

 

協力を約束し握手を交わす広島・岡山の奉仕団員

協力を約束し握手を交わす広島・岡山の奉仕団員