平成24年度広島県赤十字ボランティア研修会を開催しました

 平成25年2月22日(金)に広島県支部において、ボランティア活動の普及と活性化を図ることを目的として広島県赤十字ボランティア研修を開催しました。

 午前は赤十字と奉仕団について学び、ハイゼックスによる炊き出し体験と、広島県支部の資材倉庫を見学しました。

 また、午後は災害現場でのボランティア活動について考えるゲーム「クロスロード」を行った後、避難所でのケアとしてリラクゼーションの方法等を学び、参加者全員が気持ちよくリラックスしていました。

 本研修会には、43名の団員にご参加いただき、「他の奉仕団の方といろいろ意見交換できた」、「今日学んだことを今後に活かしていきたい。」との声も聞かれ、大変充実した会となりました。

 

赤十字と奉仕団について学びました。

ハイゼックスでの炊き出しを体験。

資材倉庫kを見学、実際に使用される資材にふれました。

グループワークでは、熱心に意見交換をしました。

災害時の活動現場での対応について、経験に基づいた説明を受けました。

避難所におけるケアの方法として、リラクゼーションを学び、みんな気持ちよくなりました。

ホットタオルでリラックス