「災害時等に役立つ講習会」を開催(広島県青年赤十字奉仕団連絡協議会活動報告)

 平成24年9月16日(日)に日本赤十字社広島県支部研修室にて、広島県青年赤十字奉仕団連絡協議会(※)は同協議会の奉仕団員を対象に「災害時等に役立つ講習会」を開催しました。

 第1部では、災害時等に拠点として使用するパイプテントの組み立て方や天幕の畳み方など、第2部では、三角巾を使用した応急処置の方法についての講習を行いました。

 参加者からは、「普段は三角巾を使用することは少ないが、こうやって応急処置の方法を学ぶことができて役に立った」といった声もありました。

 広島県青年赤十字奉仕団連絡協議会は引き続き、このような活動に取り組んでいきたいと考えています。

※広島県青年赤十字奉仕団連絡協議会 県内の大学・短期大学・専門学校の学生や勤労青年によって組織され,

 社会福祉施設の訪問や献血推進,国際交流活動,災害救護活動などを行っています。