安田女子大学で災害救護とボランティアについて講演

  7月4日(火)、安田女子大学にて、約70名の学生を対象に「日本赤十字社災害救護活動とボランティア」をテーマに支部職員が講演を行いました。

  内容については、平成28年熊本地震災害での体験談を中心とした赤十字の災害救護活動と、各赤十字奉仕団の取り組みやボランティア活動の心得を紹介しました。

 赤十字の活動は、多くのボランティアの方々に支えられています。安田女子大学においては本年3月に「安田女子大学赤十字奉仕団」が結成されました。

  今回の講演をきっかけにボランティア活動に興味を持ち、積極的に取り組む学生が増えることを期待します。