健康生活支援講習指導員及び健康生活支援講習一般指導員養成講習の開催案内

本年度、日本赤十字社広島県支部では健康生活支援講習指導員及び健康生活支援講習一般指導員を養成します。ボランティアで、健やかな高齢期を過ごすための介護・支援や災害時の避難所での支援などについての講習を一緒に普及していただける方を募集します。赤十字活動に興味のある方、賛同いただける方は是非お申し込みください。

講 習 名:赤十字健康生活支援講習指導員養成講習

保健師・助産師・看護師のいずれかの免許をお持ちの方が対象となります。

赤十字健康生活支援講習一般指導員養成講習
日  程:①事前説明会・研修会(定員40名 定員となり次第、募集終了)
      平成24年9月8日(土)、9日(日) 9:00~17:30
       ※一般指導員については、9日は午前中での終了を予定しています。
     ②養成講習 5日間(最大20名まで選抜)
      平成24年10月6日(土)、7日(日)、12日(金)、13日(土)、21日(日)
      各9:00~17:30
     ③新任指導員研修(合格者のみ)
      平成24年11月30日(金)、12月1日(土) 9:00~17:30
会  場:日本赤十字社広島県支部(広島市中区千田町二丁目5番64号) 受講資格:①満20歳以上、広島県内で指導員活動が可能な方
     ②有効期限内の「健康生活支援講習支援員」及び「赤十字救急法救急員」認定証をお持ちの方
       ※事前研修会までに取得予定であれば、申込は可能です。
     ③上記日程全てにご参加いただける方
       ※養成講習の部分受講、事前説明会、事前研修会及び新任指導員研修の欠席も認めません。
     ④健康生活支援講習指導員養成講習保健師・助産師・看護師のいずれかの免許をお持ちの方
       (一般指導員はどなたでも受講いただけます。)
 受講料:無料
     ※ただし、受講にかかる交通費、宿泊費等については各自でご負担下さい。
交通手段:原則として、会場までは公共交通機関をご利用ください。経路等を必ずご確認いただき、天候等による遅刻のないようご注意ください。
     当支部にはバイク・自転車の駐輪スペースは若干ございますが、受講者用の駐車場はございません。
     自家用車でお越しの際は、近隣のコインパーキングをご利用ください。支部内の駐車車両には移動をお願いすることがあります。
     なお、コインパーキングの場所は各自でご確認ください。空き状況や事故等による遅刻に対し、当支部では一切の責任を負いませんのでご了承ください。
宿  泊:宿泊のご案内はしておりません。各自で確保をお願いします。 締め切り:平成24年8月31日(金)まで(郵送またはFAXの場合は必着)
      ※応募者に必要書類を送付します。書類の提出をもって正式に申込とします。
       なお、選抜の結果により、養成講習受講の可否は決定いたします。