赤十字幼児安全法指導員を養成します

本年度、日本赤十字社広島県支部では幼児安全法指導員を養成します。ボランティアで、子供に起こりやすい事故の予防・応急手当のしかたなどについての講習を一緒に普及していただける方を募集します。赤十字活動に興味のある方、賛同いただける方は是非お申し込みください。    日  程:①事前研修会        平成23年9月18日(日) 9:00~17:00       ②養成講習        平成23年10月15日(土)、16日(日)、21日(金)、22日(土)、23日(日)        各9:00~17:30       ③新任指導員研修(合格者のみ)        平成23年12月9日(金)、10(土) 9:00~17:30    会  場:日本赤十字社広島県支部 研修室(広島市中区千田町二丁目5番64号)  受講資格:①満20歳以上、広島県内で指導員活動が可能な方       ②有効期限内の「赤十字救急法救急員」及び「赤十字幼児安全法支援員」認定証をお持ちの方        (事前研修会までに取得予定であれば、申込は可能です。)       ③上記日程全てにご参加いただける方(部分受講、事前研修及び新任指導員研修の欠席は認めませ        ん。)        ※事前研修会にて面接を行い、受講の可否を決定させていただきます。  受講料:無料      ※ただし、受講にかかる交通費、宿泊費等については各自でご負担下さい。  申し込み方法:こちらをご確認ください。  締め切り:平成23年9月5日(月)まで(郵送またはFAXの場合は必着)