幼児安全法短期講習を開催~幼い生命を守りたい 子どもへの救命処置を学ぶ~

9月30日(土)、支部にて子どもの事故防止や心肺蘇生を学ぶ幼児安全法短期講習を開催し、13名の方が受講しました。

受講者は、子どもに起こりやすいケガや病気の手当て、気道異物除去や心臓マッサージ・AEDの使い方等を学びました。

 また、今回の講習会には、小さい子どもがいる方にとって受講しやすいよう、託児ボランティア「ぷらねっと」と安田女子大学赤十字奉仕団の協力により託児を行いました。

 最初はおとなしかった子どもたちも次第になれ、ボランティアと遊びながら楽しく過ごしていました。