毎年の寄付に感謝 協和鉱業株式会社様からトラック寄贈

 建設廃材等のリサイクル事業を行う、協和鉱業株式会社様(広島市安佐北区)より8月7日、日赤広島県支部に災害救護車輌が寄贈されました。
 同社は、平成19年度からドラッシュテント、災害救護車両、自家発電機等を寄贈。
 昨年度の広島市大雨災害では、広島市の要請により土砂の撤去などの復旧作業にも協力されています。
 
大野辰彦代表取締役は「会社を経営できるのも社員、家族、周囲の方々に支えられているおかげです。救護車両等を赤十字に寄贈し、災害救護活動等に活用していただければ、少しでも社会に還元できるのではと考えています。」と寄贈の思いを話されました。

協和鉱業株式会社 大野辰彦代表取締役 (左)

協和鉱業株式会社 大野辰彦代表取締役 (左)

 

日本赤十字社広島県支部フェイスブック>

 https://www.facebook.com/redcross.hiroshima