「人がいま、試されている」5月は赤十字運動月間です!

 5月8日の世界赤十字デー(赤十字の創始者アンリーデュナンの誕生日)にあわせて、5月1日から赤十字運動月間が始まります。 世界には、大地震、津波、台風などの自然災害をはじめ、紛争、飢餓、病気などで苦しんでいる人がいます。日本赤十字社は、一刻を争う災害や紛争での救護をはじめ、病気で苦しむ人のサポートなど、国内外でさまざまな人道活動を行っています。これらの活動は、皆さまからお寄せいただく「活動資金」によって支えられています。  「そこに苦しんでいる人がいる限り、助けたい」という愛の力を私たちは信じています。  人間のいのちと健康、尊厳を守るため、活動資金へのご協力をお願いします。  赤十字運動月間特設サイト こちらをご覧ください。 26年ポスター 500×360