2012ひろしまフラワーフェスティバルで赤十字の活動をPR

5月3日(木)から3日間、広島市中区の平和大通りで行われた「2012ひろしまフラワーフェスティバル」に参加し、赤十字の活動をPRしました。 3日に行われた「花の総合パレード」に、奉仕団、青少年赤十字メンバーなど約180人が参加、府中町立府中中学校(青少年赤十字加盟校)マーチングバンド部による演奏に合わせてパレードを行い、花をあしらったうちわを振って赤十字をPRしました。

 

「赤十字ひろば」では3日から5日まで、赤十字事業や東日本大震災活動のパネル・救援物資の展示、救急法・幼児安全法のミニ講習会を行うとともに、救護服の試着コーナーや「パズル」・「ぬり絵」のコーナーも実施しました。 多くの方に心臓マッサージの方法やAEDの使い方、こどもに起こりやすい事故の予防と手当等を体験していただき、救護服試着コーナーでは、赤十字救護班の制服を着て撮影した写真をプレゼントしました。

親子でご来場される方が多く、ミニ講習会や記念撮影に親子一緒に参加していただきました。

多くの方々にご来場いただき、ありがとうございました。