協和鉱業株式会社様からの災害救援車両贈呈式

 2月20日(月)、広島県支部に対する災害救援車両の贈呈式が協和鉱業株式会社(広島市安佐北区)において行われました。  この車両は、協和鉱業様からの寄附により、広島県支部が災害救援車両(マツダ・ビアンテ)として整備したもので、災害時はもとより平時においても救援物資の配備や防災訓練、救急法の講習などに活躍します。  贈呈式では、協和鉱業 大野辰彦社長 から広島県支部中川事務局長にキーが贈られ、続いてこれまでの協和鉱業様の赤十字への支援に対し厚生労働大臣感謝状が手渡されました。

(左:中川事務局長、右:大野社長)