新型コロナウイルス感染症に対する発熱外来の開設支援について

 日本赤十字社広島県支部では、整備している救護資機材(エアテント)を、庄原赤十字病院において、今後クラスター感染が発生するなど不測の事態に備えて設置しています。
 また、協力医療機関へ同型のエアテントを貸し出し、発熱外来(感染拡大防止のため、発熱や咳のある患者さんを一般外来とは別の窓口で受診していただくこと)の開設も支援しています。

庄原赤十字病院

協力医療機関

日本赤十字社の新型コロナウイルス感染症に対する活動はこちらから確認できます。