新しい講習指導員が誕生しました

 赤十字の講習は、ボランティアを中心とした指導員が普及しています。
 今回の指導員養成講習では、指導方法や講習に必要な知識と技術を習得し、検定に合格した8名(幼児安全法指導員6名、水上安全法指導員2名)が、新たに当支部の指導員として誕生しました。
 今後、赤十字の「顔」として県内各地で講習を普及します。

講習普及事業についてはこちら