「令和元年度青少年赤十字広島県大会」を開催

 10月26日(土)、広島市立国泰寺中学校において、「令和元年度青少年赤十字広島県大会」を開催しました。
 県内の青少年赤十字加盟校、赤十字ボランティア、青少年赤十字広島県指導者協議会から、約200人が集い大会を盛り上げました。
 最初に、青少年赤十字メンバーによる「青少年赤十字のちかい」と「空は世界へ」を全員で唱和・斉唱し、続いて青少年赤十字永年加盟34校に対する表彰式を行いました。
 その後の青少年赤十字活動紹介では、12校の加盟校が日頃の活動を発表し、参加した生徒たちは、青少年赤十字という同じ旗のもと活動している多くの仲間たちに出会え、多彩な活動や体験を聞くことができました。
 午後からは校種に別れ、中学校では「地球授業」、高等学校では「救急法競技会」の分科会を行いました。
 青少年赤十字メンバーは、これからも活動の輪を学校や地域、世界へと広げていきます。

青少年赤十字についてはこちら