呉市仁方地区自主防災会合同防災訓練に参加!

6月1日(土)、支部は昨年の豪雨災害で被災した呉市仁方地区で開催された「仁方地区自主防災会合同防災訓練」に参加し、防災講習を行いました。

防災講習では、赤十字の救急法で習得できる大判ハンカチ・パンティーストッキングを使った包帯、レジ袋を使った腕吊、ズボンを使った簡易リュック、毛布を使ったガウンの作り方など、実際に体験していただきました。

当日は、地元11自治会から200人を超える地域住民が参加し、赤十字の防災講習や消防署職員による心肺蘇生法、呉市職員による講演では新たに運用開始となった大雨の際に発表される5段階の警戒レベルの内容について学びました。

訓練終了後、呉市赤十字奉仕団が炊き出しを行い、おにぎりと味噌汁を参加者に提供しました。