特別展「広島赤十字病院」のご案内(広島平和記念資料館)

 広島平和記念資料館にて、特別展「広島赤十字病院」が以下のとおり開催。

 詳細はこちら

 

 原子爆弾の投下により壊滅的な被害を受けた広島市において、倒壊や焼失を

免れた数少ない医療機関の一つであった広島赤十字病院には、被爆直後から

負傷者が殺到しました。設備や備品は破壊され薬品も治療材料も底をつく状況で、

生き残った医師や看護婦たちは、昼夜を分かたず救護にあたりました。

 広島赤十字病院の、被爆後の惨状と、混乱の中での救護活動を物語る資料から、

原爆被害の悲惨さを知り、戦争のおろかさ、命の尊さに、思いを巡らせていただく

展示会です。

 

【概要】

期間:平成30年(2018年)7月20日(金)~ 平成31年(2019年)3月末  <予定>

場所:広島平和記念資料館 東館地下1階 会議室(2)及びホワイエ

※入場無料