「活動資金協力法人等のご紹介」(平成30年7月豪雨災害)

 7月6日に発災した記録的な豪雨により、広島県や岡山県、愛媛県など広範囲に

甚大な被害が発生し、日本赤十字社は8日から直ちに救護班を派遣しています。

 

 現在、安芸郡坂町の避難所に2ヶ所、呉市の天応と安浦の避難所に2ヶ所の計4か所で、

広島県をはじめ全国の赤十字救護班が継続して被災者等への救護活動を実施。

 この度の豪雨災害に対し、発災後、直ちに災害救護活動を行えているのは、

広島県内の多くの個人や赤十字サポーターをはじめとした法人から寄せられる

赤十字活動資金のおかげです。

 

「救うことを、つづける。」

 

広島県支部は、被災地で必要とされる限り継続して被災者への支援をつづけます。

 

 

〇活動資金協力法人・団体のご紹介(平成30年度6月末時点)

 ※10万円以上のご支援をいただいた法人及び団体等を掲載

豪雨により散乱した流木等(坂町小屋浦)

 

・ロイヤルネットジャパン有限会社(広島市西区)

・株式会社富士電子産業(広島市南区)

・お好みフーズ株式会社(広島市西区

・株式会社ナツメダ(福山市)

・西日本レジコート株式会社(広島市安芸区)

・学校法人鶴学園(広島市佐伯区)

・ユニテク株式会社(廿日市市)

・株式会社サタケ(東広島市)

・広島県信用農業協同組合連合会(広島市中区)

・株式会社メンテックワールド(東広島市)

・大和重工株式会社(広島市安佐北区)

・株式会社廿日市クリーナー(廿日市市)

・貴土建設有限会社(広島市安佐南区)

・中国三建サービス株式会社(広島市中区)

・株式会社七護エステート(広島市中区)

・株式会社フカイ(福山市)

・宗教法人法瀧寺同行一同(広島市西区)

・株式会社ファンプ(広島市中区)

                              (敬称略・順不同)

 

〇赤十字サポーターのご紹介はこちらから

 

〇活動資金協力法人・団体のご紹介(平成29年度)はこちらから