平成30年7月豪雨災害への日赤の対応(7月8日16時30分現在)

【日赤救護班活動中】 被害が拡大している大雨災害に対応するため、

赤十字は全力で対応にあたっています。

広島県安芸郡坂町へは、土砂崩れ等の影響で道路が使用できないため

地元の漁協さんの支援により海からアクセス。

いまだ電気、水道が止まっているなか救護班は16時から臨時救護所を開設し

診療にあたります。

陸路が通行止めとなり、船により被災現場へ

浸水した住宅地(坂町)

臨時救護所での診療(小屋浦小学校)