平成30年7月豪雨災害への日赤の対応(7月8日12時30分現在)

【日赤救護班活動中】 昨日から坂町の土砂災害現場で救護活動を行っていた

広島赤十字・原爆病院から救護班が出動。救護班が向かっている小屋浦小学校には

200名もの方が避難されています。 長引く災害で不安な生活をされている

皆様の不安を取り除くため、救護班は活動を続けています。

救護要員の出動準備

救護班、準備

救護班(第1班)出発式