「2013年フィリピン台風救援金」の受付を開始

 本年11月8日、フィリピン中部を台風30号が直撃、また、去る10月15日に発生したマグニチュード7.2の地震により、各地で洪水や土砂崩れなどによる甚大な被害が発生しています。日本赤十字社では、国際赤十字・赤新月社連盟とフィリピン赤十字社に対し、現地の救援、復興支援活動を支援するため、下記により救援金の受付を行うこととしましたのでお知らせいたします。

 詳しくはこちらをご覧ください