RCCラジオ「おひるーな」に出演

平成29年1月16日(月)、RCCラジオ「おひるーな」のゲストコーナーに救護担当職員が出演しました。 翌日の1月17日は阪神・淡路大震災から22年を迎えるということで、まずは身の回りでできる地震への備えをテーマに話しました。 これまでの地震災害では、毎回多くの方が家具の転倒・落下によりケガをされており、皆さんに家具の固定等は大切だという意識はありながらも、具体的な行動には移せていない現状があります。 専用の器具等で固定や落下防止をすることはもちろん大切ですが、まずはご自分の家(部屋)にどんな家具があって、それが倒れる、落ちるとどのような状況になるか想像してみることだけでも、備えることへの気づきに繋がるのではないでしょうか。