地域での赤十字活動推進に期待

平成29年2月1日

 県内各地域のみなさまに赤十字の事業をより理解・協力していただくために― そのためには、必要となる資器材等の充実は欠かせません。   そこで、この度、日本赤十字社広島県支部では、資器材等を災害時はもちろんのこと、平時においても地域で活用していただくため、県内の日赤地区・分区(県内30の地区・分区のうち22の地区・分区)を対象に「災害救援車両・資器材引き渡し式」を開催しました。 引き渡しをする資器材等は、車両2台、炊出し釜8台、テント14張。 寒空の下での式典となりましたが、新品の車両・資器材を前に会場内には春風のような笑顔が溢れました。 地域での更なる赤十字活動の推進が期待されます。