平成28年度広島市総合防災訓練に参加!

 8月30日(火)、南区出島にて開催された「平成28年度広島市総合防災訓練」に当支部(災害対策本部要員)、広島赤十字・原爆病院(DMAT)、三原赤十字病院(救護班)が参加しました。

 豪雨により市内で土砂崩れや浸水被害が発生したことを訓練想定とし、各防災関係機関の連携強化・対応能力向上のため実施されました。

 台風10号の影響による強風やにわか雨が降る等不安定な天候の中、ブラインド型で行われた本訓練は、実災害さながらの思考力・応用力が求められ、参加者のスキルアップには絶好の機会となりました。