大雨災害に備えて(救援物資搬送)

 6月20日(月)から西日本を中心に降り続く大雨により、多くの被害が出ています。

 広島県でも6月22日(水)からの大雨により、福山市では、床上・床下浸水、道路冠水などの被害がでました。

 この雨は、今後も続くことが予測されるため、6月23日(木)、広島県支部から救援物資(毛布200枚、緊急セット102個、バスタオル200枚)を福山市地区に搬送しました。

 今後の被害の状況に応じて、万一の場合には、救援物資を迅速に避難所などへお届けします。