平成26年度救護班要員研修会を開催

 平成27年2月2日・3日の2日間にわたって、「救護班要員研修会」を開催しました。
 この研修は、県内の赤十字施設(広島赤十字・原爆病院、庄原赤十字病院、三原赤十字病院、広島県赤十字血液センター)の救護班要員・災害対策本部要員のスキルアップを目的として毎年開催しています。
  今回は、「災害救護活動の心構え」などの講義に加えて、基本となる「基礎行動」、「担架搬送」や災害救援車両、救護資器材の取扱いなどを行い、「こころのケア」活動のグループワーク、特別講演として「放射線環境下における救護活動」や広島海上保安部の方を招き「海上保安部における災害応急活動」などの内容で進めました。 
 また、研修の締めくくりとして、広島市で大規模地震が発生したと想定し、災害対策本部の設置、救護班の派遣、傷病者のトリアージ・搬送、救護所を開設しての傷病者の医療救護などを各救護班要員が連携をとりながら実施する総合実技を行いました。 受講した救護員からは、災害救護活動の流れ等の再確認ができ、それぞれの施設においても、より体制の充実を図りたいとの感想が聞かれました。
 これからも、「赤十字」として、万が一の時に備えた実践的な研修を重ね、迅速で連携のとれた活動が展開できるよう意識・技術を高めていきます。

研修

基礎行動

基礎行動

非常炊出し訓練

非常炊出し訓練

 

 

 

 

 

 

 

 

特別講演1 「放射線環境下での救護活動」

特別講演1 「放射線環境下での救護活動」

特別講演2 「海上保安部における災害救護活動」

特別講演2 「海上保安部における災害救護活動」

 

 

 

 

 

 

 

総合実技

災害対策本部の運営

災害対策本部の運営

トリアージエリアでの活動

トリアージエリアでの活動

 

 

 

救護所での医療救護活動

救護所での医療救護活動

こころのケア活動

こころのケア活動