広島市における8月20日の大雨等災害に対する日本赤十字社広島県支部の対応について(10)

 広島市における8月20日の大雨等災害で被災された方に救援物資をお届けし、可部小学校を拠点に、県内外の赤十字救護班が24時間体制で巡回診療やこころのケア活動を行ってまいりました。
 9月2日に広島市と協議し、同日夜間班の活動をもって巡回診療を終了することになりました。
 
今後も、この災害で被災された方への義援金の受付を行ってまいります。
 
皆様からの温かいご支援をお待ちしております。 

 義援金の受付についてはこちらから。

1 活動状況

 9月2日(火)
 07:40 高知県支部救護班が可部小学校での診療を開始。
 10:17 岡山県支部救護班が八木小学校での診療を開始。
 17:20 高知県支部救護班が巡回診療を開始。
 20:40 同班が可部小学校での診療を開始。

 9月3日(水)
 07:30 高知県支部救護班が可部小学校での診察を開始。
 09:00 赤十字の医療救護活動終了。

救護活動0904救護活動0904(1)

 

 

 

 

 

 

救護活動0904(2)救護活動0904(3)