広島市における8月20日の大雨等災害に対する日本赤十字社広島県支部の対応について(8)

  広島市における8月20日の大雨等災害に対し、可部小学校を拠点に、巡回診療やこころのケア活動など、県内外の赤十字救護班が、24時間体制で活動しております。
 
活動状況は、以下のとおりです。

 1 活動状況

  829日(金)
  06:00 愛媛県支部救護班が可部小学校での診療を開始。
  10:00 島根県支部救護班が三入東小学校での診療を開始。
  14:06 同班が可部小学校での診療を開始。
  20:02 香川県支部救護班が八木小学校での診療を開始。

  830日(土)
  07:50 可部小学校より診療要請あり。香川県支部救護班で対応。

  09:05 緊急セット60個を搬送するため、防災ボランティアと共に安佐南区役所に向け出発。
  10:00 島根県支部救護班を2班に分け活動開始。
  13:30 同班が可部小学校での診療を開始。
  19:05 香川県支部救護班が八木小学校での診療を開始。
  19:15 同班が三入東小学校での診療を開始。
  20:35 同班が可部小学校での診療を開始。

  831日(日)
  09:50 広島県支部救護班(広島赤十字・原爆病院)が三入東小での診療を開始。

  11:17 同班が可部小学校での診療を開始。
  12:25 同班が可部小学校での診療を終了。
  18:40 広島県支部救護班(庄原赤十字病院)、を2班に分け活動開始。

CIMG7652
8/30 緊急セットを搬送する支部職員と防災ボランティア

8/30 緊急セットを搬送する支部職員と    防災ボランティア

 

 

 

 

 







2 救援物資搬送数

日付
搬送先
毛布
緊急セット
安眠セット
8/20
安佐南区役所
920
360
三入小学校
30
13
三入東小学校
40
15
可部小学校
120
60
大林小学校
14
8/26
梅林小学校
30
8/27
梅林小学校
40
8/30
安佐南区役所
60
1,110
522
70