「平成25年度安全赤十字奉仕団勉強会」を開催

 平成25年6月2日(日)当県支部を会場に、広島県安全赤十字奉仕団が勉強会を開催しました。

 勉強会は午後1時から約2時間にわたって行われ、広島県安全赤十字奉仕団員と、広島県支部職員を含む37名が参加。

 被災地で救助活動を行った広島県警察本部 警備部機動隊広域緊急援助隊員を講師として招き、東日本大震災における災害救助について救出の初動活動の困難性などの経験を交えながらの講演に聞き入りました。

 講演後には救助に使用する資器材や、多目的災害活動車ウニモグをはじめとする車両の見学も行い、奉仕団員も実際に資器材に見て、触れて、大変充実した勉強会となりました。

(広島県警察本部 警備部機動隊広域緊急援助隊員)

(エアーソーを使用した鉄柱切断の実演の様子)

 

資器材の見学の様子

(多目的災害活動車ウニモグの見学の様子)

(見学終了後の記念撮影)