平成30年度総合防災訓練・石油コンビナート等総合防災訓練に参加

 11月4日(日)、広島県と大竹市の共催する防災訓練が大竹市内にて開催され、主に災害時の連携強化を目的に参加しました。

 この訓練は、大規模地震による事故や火災、土砂災害などの同時多発災害を想定しており、支部は救護班による応急救護を行いました。

 

 ※参加赤十字団体

・三原赤十字病院

・広島県支部

・赤十字防災ボランティア

・広島県アマチュア無線赤十字奉仕団