平成30年度クルーズ船事故対応訓練に参加

 10月5日(金)、第六管区海上保安本部の主催する訓練が広島市にて開催され、災害時に迅速かつ的確な救護活動が実施できるよう、主に関係機関との連携強化を目的に参加しました。

 この訓練は、広島港沖を航行中の船内にて火災が発生、負傷者が多数発生したことを想定しており、支部は救護班による応急救護を行いました。

 また、赤十字奉仕団員も、乗客役や救護班の補助として参加しました。

※ 参加赤十字団体

・広島赤十字・原爆病院

・庄原赤十字病院

・広島県支部

・広島市女性赤十字奉仕団

・赤十字防災ボランティア